2017/06/30

[2014] uniWin DASCHBACH EXANIMO

この投稿へのリンク
高島屋で2000円台で売っていて気になったので買ってきたもののうちの一つ。南アフリカは最近マイブーム。高いものも増えてきたが、裾ものでも今は品質の高いものが多いし、何より生産者が移り気で毎年毎年定点観測できるつくり手がいまのところ見つけられていない。が、レベルは高い。現地では主に肉料理だが魚介も良いものが手に入りやすい環境らしく、結果的に日本食に合わせやすいものも多いとか。

ブレンドはシュナン・ブラン、シャルドネ、セミヨン。味わいはロワールこってり系のイメージに近いが、シャルドネの頑張りか硬質な印象が面白いし好みの味わい。最後はセミヨンがはいるとどうしても後味が少し甘く感じるので、なんとなくグラスワインっぽい味におもえてしまうのは自分の経験のなさだろうか。
(おいしいセミヨンを知らないというのはあると思う)

これだけ味わいが強いと豚肉とでもおいしくいただけそうだ。野菜をむしたものもよさそうとか、いろいろ使い勝手を思う。


2017/06/28

WOLFGANG・PUCK PIZZA BAR 赤坂アークヒルズ店 ベーコンと水菜・きのこのペペロンチーノ

この投稿へのリンク
ベーコンと水菜・きのこのペペロンチーノ。カーボローディングがわりにランチでいただく。オリーブオイルをふんだんに使い、パスタもまたアルデンテでアメリカン料理のお店と思えるのはベーコンが入っている点くらい。ピッツアバーとあるが、今のお店のスタイルだとランチのパスタが大好きだ。

2017/06/26

赤坂アークヒルズ FISH チキンカレー

この投稿へのリンク


赤坂アークヒルズにあるFISHでひさしぶりにチキンカレー。現在ランチの時間帯は大変混雑している。理由は6月で立ち退くからだそうな。このお店の独特の雰囲気とチキンカレーの鉄板ぶりはとてもおいしくてすきだった。具もおおいし、スパイスのバランスもおいしくて、自分のチキンカレーのベストだ。
それに、サイドメニューのサラダたちはドレッシングの味は濃い目だったけど、サラダとしてはおいしくて好きだった。

よくいくカフェの店主は通うレベルで惜しんでいるとか。

それくらい惜しいお店。

2017/06/25

横浜ジョイナス Osteria UVA RARA横浜

この投稿へのリンク
ジョイナス地下にあるウヴァラーラは、ルミネにあるAGIOの廉価版的位置づけだろうか。メニューを絞りサービススタッフも少なめにしてよりリーズナブルなものを提供する印象がある。ただ、三笠会館系だけあって料理自体のおいしさが減じることはないので、少ない選択肢で満足できるときにはこちらの価値がある。


小エビとインゲンのジェノベーゼソース。たっぷりのオリーブオイルにエビのぷりぷり、きっちりアルデンテしていておいしい。


2017/06/23

Château Mercian Tokyo Guest Bar キッシュランチ

この投稿へのリンク
イベリコ豚のサルシッチャ、モッツアレラと・野菜(ど忘れ)のキッシュ。おいしいよー

ここはスープがついてくるのもまたうれしい。野菜とタンパク質を中心にいただけるし、キッシュは腹持ちがいいのがありがたい。

カレーハウス リオ ジョイナス店 (RIO)

この投稿へのリンク
肉野菜カレー、なすトッピング 大盛り。
ストレスに負けて、やや発散気味に頼んだらカレーの海に死す。
おいしいが、やっぱり食べ過ぎると辛い。

らっきょうはいつもどおりたんまりいただいた。

2017/06/22

岡埜栄泉 わらび餅

この投稿へのリンク

季節限定のおやつ。
購入後は常温で保管し食べる前にだけ冷やして、付属の黒蜜ときなこをふりかけてしあわせ。柏餅の時期が過ぎたらわらび餅がきて梅雨と夏が来る。売り切れるのがはやいので、お求めはお早めに。

2017/06/21

Café Belle Marché ダブルバーガー

この投稿へのリンク
最近、都内はハンバーガー屋さんが多い。国内外からいろいろな資本が増えており、また既存のこじんまりとやっていたハンバーガー屋さんが拡張路線にのったりと忙しいジャンルになりつつある。

職場から新橋に歩いて帰る途中いつも気になっていたお店がこちらだった。マッカーサー通りにできたはいいものの、森ビルの森ビルしか繁栄しない法則で虎ノ門ヒルズから新橋にかけては道路ができただけで寂しいエリアになってしまった(道路以前は主に住宅街で、中に小さな木になるお店が幾つかある感じでした)。
そんな中にできたお店なのでずっときにはなっていた。

さすがにダブルなのでボリュームはすごいけど、お肉美味しい。食べにくいんだけど、肉が食べたい一心のときにはちょうどいい。惜しむらくは19時半でラストオーダーなので、なかなか立ち寄るのが難しい。

お店の情報:http://www.bellemarche.jp/shintora-dori/cafe.php

2017/06/20

キハチ 横浜クイーンズイースト

この投稿へのリンク
お店の雰囲気、味わい、シラフでも酒を飲んでもいつも美味しい。チェーン系のレストランに捉えられがちだけど、料理もさることながら空間もよくできている。また、お店の方もいろいろいき届いていて、居心地良く感じる。
ある程度は定型化しているのかもしれないが、ちょうどよい加減というのがうれしい。それによく、お客の様子を観察されている。人手があってこその部分はあるけど、長くそういうレベルを維持し続ける仕組みがある組織なんだなぁ、と見立てることもできる。

ミネストローネ

マグロの炙り

デザートはマンゴー系シャーベット

2017/06/19

サラダストップ ツナサン

この投稿へのリンク

ツナたっぷりのサラダランチ。ワサビ醤油のドレッシングはちょっとしょっぱ辛く感じるので、次に頼むときはドレッシング少なめにすると思う。でも、バランスもよく腹持ちもいいのでちょうどいい。夕方行くと、マグロがなくてでてこないこともある、人気商品。

2017/06/18

フェルミンチョボカ サラダランチ

この投稿へのリンク
ガスパチョ、トマトの味がおいしい。ここのスープはいつも格別でやめられない。これだけ食べたいと思うことも、ないわけじゃない。スープストックがこれくらいの味わいの尖ったスープを売ったらいいのにといつもおもうくらい。

いつものサラダ。盛り付けはこれから良くなると期待。



Vegi&Fish(ベジアンドフィッシュ) ミックスフライ定食

この投稿へのリンク

チキン、エビフライ、白身魚。

カウンターで頂いたが周りは女性ばかりのお店で久しぶりに場違い感がした。ただ、虎ノ門界隈ではお魚ランチの食べられるお店はそれほど多くないので、混んでいるのかなという気もした。また、きれいなお店が正直少ない・・なので、こういうお店が増えて禁煙のお店が増えてくると、きっと楽しいだろうなとおもっている。

2017/06/17

[2008]Camus Père & Fils Charmes Chambertin Grand Cru

この投稿へのリンク
賛否両論のお惣菜がおいしかった。

たま天、かつおぶしがまいてあっておいしい

山椒ごりごりの唐揚げ

ブルゴーニュ大全ではケチョンケチョンのカミュだが、昔から地味で好きだ。このシャルム・シャンベルタンも、信濃屋で定価10800円のところ5400円!という。定価?感がよくわからないが、今も変わらない値段で入手できるだけでもうれしい。

なお、この人のワインは墨絵のようだ。キュベが上がれば上がるほど線がくっきりしてくるような印象としかいいようがない、あとは地味なので他のワインと並べたときに良さがでてくるかどうかわからない。

2017/06/16

横浜高島屋 イノダコーヒー ファイゲトルテのケーキセット

この投稿へのリンク
このグラスは大好きだ。小ぶりでもちやすく、お店のロゴが目を引く。

ファイゲは無花果。トルテはタルト。このタルトはいちじくとくるみの組み合わせ。ひょっとしたらドイツのファイゲリキュールもつかっているのかもしれない。味わい深くて好き味だった。コーヒーはアラビアの真珠をブラックで。

2017/06/15

[2006]Domaine Pierre Gelin Fixin 1er cru Clos Napoléon

この投稿へのリンク
ジャスパーモリスのブルゴーニュ大全ではもっと完璧主義者担ったらすごいワインになるとかいてあったのがこのキュベ。なんでそう思ったのか、何が不満なのかいろいろ含みのある記述だと思ったけど、10年経ってこのワインは普通にコート・ドールのスパイシーな美味しいピノ・ノワールだった。2006に関してはまだ寝かせておいても良かった思うくらいまだ力強く若々しい口当たり、だが口に刺さるような跳ねっ返りな印象はなくいいワインなんだねぇという気がした。
一本通してゆっくり飲んでも飽きないのでうれしかった。





皇帝はお休み中



2017/06/14

[2015]Blackenbrook Shangri-La Pinot Noir

この投稿へのリンク

NZに行ってからイメージが湧きやすくなったので、高島屋で購入したうちの一本。値段は3000円以下だが、きっちりと個性のあるピノ・ノワールだった。酸味と果実味は強く押し出しがちだが、以前と比べると飲みやすいバランスに変わってきているのかな?という気がしている。

目標が比較試飲での突出から地元でも飲まれるようなものへとかわりつつあるのかなぁ、という気もしている。NZのレストランは実際、イタリアンでもフレンチでも、NZワイン押しだったのが印象的だった。これからもっと、ニュージーランドワインは現地で飲んだほうが美味しいよーということになっていくのだろうなぁと思う、やっぱりまた行きたい。

2017/06/13

Château Mercian Tokyo Guest Bar キッシュランチ

この投稿へのリンク


思い出せないが、ここのキッシュはだいたい週替りでおいしいのでやめられないことだけは書いておこう。

2017/06/11

[2013] MATSU EL RECIO 若人

この投稿へのリンク
写真を見る限り、若くはないだろうと思う。内容はテンプラリーニョの古い木だとか。それを14ヶ月くらい樽熟成したものらしい。この下のガキ大将はもっと短いらしいが樹齢はこのBodegaらしくとても古いものだったとおもう。味わいはひとつ下のきゅべとくらべてズシリと思い。テンプラリーニョは安いものを買うと酸味が立っていたり過剰に樽由来に見えるチョコレートっぽさに押されがちだが、これはバランスがありまた先々待つ楽しみのあるワインに見えた。なので、爺さんのやつはしばらく寝かせることにした。

抜栓して少しおいておき、ゆっくりと長く飲むのが美味しいとおもう。一本飲んで飽きは来なかった。文字のような若さはなく、写真のような経験を刻んできたおやっさんの味わいだった気がする。




2017/06/10

フェルミンチョボカ たけのことあさり、豚のソーセージのパエリア。

この投稿へのリンク
春の味わい、たけのことアサリl豚とレモンの酸味の組み合わせがいいバランスになっている。それにたけのこがまた季節感をだしていておいしい。アサリのうまみもなかなか。一人分のプレートでもこれだけ楽しいとランチも嬉しい。

2017/06/09

Cantine ALI-BAB グリンピースのポタージュメリメロサラダ+キャロットラペ、イル・フロタント

この投稿へのリンク
春先から夏にかけてここは本当に美味しいのでやめられない。どれもメインは美味しいが、脇を固める野菜がいつも美味しいのでそれを中心にして食べたいときは野菜野菜野菜で攻めることになる。とくに春先から夏にかけてはどこを切り取っても美味しいからやめられず、フレンチのお店として珍しく和食的な季節感が楽しめるのもいい。

きれいな緑。

メリメロサラダ+キャロットラペ盛り。
野菜攻めのときには文句なくうまい。

浮島



2017/06/08

カフェ ベル マルシェ 新虎通り店(Café Belle Marche) ダブルハンバーガーセット

この投稿へのリンク

ハンバーガー屋さんというかカフェがあるのは覚えていたが、入ったのは初めてだった。ラストオーダーが19時30分なので、今まではいる機会がなかっただけとも言える。最初に注文と会計を済ませるシステム、メニューを見ていたら280gの肉を誇るダブルバーガーを発見し、注文してみた。

ボリュームはとてもあるが、味のバランスはよく肉を食べた感がすごくでている。サイドのスープとポテトもおいしい。これはなかなかちょうどいいじゃないかと思う。次はサラダも試してみようとおもう。なお、上のお店はレストランだがランチがお得といった評判をよく見かける。いろいろ試してみたほうが良さそうだ。


こちらがスタンプカード。

2017/06/07

フェルミンチョボカ サラダ&ガスパチョ

この投稿へのリンク
サラダハマりぶれないけど、パプリカとレタスの味が濃くなった気がした。夏だ、夏だ。

これが来ると夏が来た気になる。

虎ノ門 vigi&fish ミックスフライ定食

この投稿へのリンク

久しぶりに虎ノ門方面でランチを物色したら、以前冴えないお店が続いていた一角にきれいにしてあるお魚を扱うお店ができていた。きになって入店。一人なのでカウンターだが、カウンターは女性しかいないようなお店だった。久しぶりの場違い感にわくわく?する。

ミックスフライを注文、店員さんはお客の様子を細かく見ていてまだかなぁという素振りをすると見逃さず声をかけてくる。夜来ても細やかなんだろうなぁとおもう。

少し時間がたってから来たミックスフライは美味しかった。小鉢のトロと漬物、お味噌汁も美味しい。定食屋さんは全部おいしいのがやっぱりうれしい。もぐもぐとしずかにゆっくりを頂く。

また来よう。