2017/04/30

鶏 三和 横浜ジョイナス店 香草美水鶏 親子丼 

この投稿へのリンク
久しぶりにいったら、体調が良くなかったのかしょっぱく感じられた。それでも親子丼の満足感というのは割りと得やすくたまにどうしても誘惑に耐えられずたべてしまう。
”夜の麻薬、親子丼”

ウルフギャング・パック PIZZA BAR 赤坂アークヒルズ店 週替りランチ(パスタ)

この投稿へのリンク

サラダはそこそこ。ドレッシングも酸味のきいたもので食べやすい。

パスタは普通にボリュームがある。アメリカンな感じなのでこってりしているようにみえるけど、トマト感がこってりとでていておいしい。パスタは太めでよくからむように、また食べごたえを重視。

そういえばこのお店はピッツアバーなんだけど、ピッツアはあんまり食べに来ないな・・

2017/04/29

サラダトップ GO GESHA

この投稿へのリンク
GO GESHA

なんで芸者なんだろうという疑問は残るが約みが聞いていておいしい。スープはオプションでこのときはパンプキン。体があたたまるのでよいのだが、素材優先なので、フェルミンチョボカのようなもうひと工夫がほしいところ、だと求め過ぎか。

だが、サラダランチを出せるお店は多い。他のお店との差別化を考えると夏になったときどんな冷製スープを出せるかが勝負どころじゃないかなとおもう。

2017/04/28

鶴廣 肉野菜定食+餃子

この投稿へのリンク


たまに食べたくなる街の中華やさん。いつもいつも同じものを頼んでしまう。お店の雰囲気はかわらないが、なんとなく仕切っていたおばちゃんがいなかったり、厨房のメンバーもすこしかわったような。だいぶ来てなかったことに気がつく。



シャトー・メルシャン六本木 シェフのおすすめランチ

この投稿へのリンク
ポイントがたまったので、10階に1度のランチ無料券を行使。最上位?のシェフのオススメランチメニューを選択。このメニューはライスがついてくるので普段は食べないが、帰ったらきっちりトレーニングするときとか、次の日レースのときなんかに食べる。

ランチで牛肉を食べること自体がひさしぶりだった。ベビーコーンは若い頃は嫌いだったが年をとると土に近い風味が美味しいと思うようになった。余裕が出てきたのか、単に無関心になったのかわからないが、一応年の功なんだろうとおもう。


2017/04/27

コロンバン 横浜駅西口限定 抹茶モンブラン

この投稿へのリンク
もはや、モンブランじゃないよね・・と言いたくなる緑を徹底したもの。味はなかなか緑・・くさいというかアクのあるこさがあっておいしかったが、中のクリーム部分は評価がわかれるところだろうか。きっとお菓子屋さんそれぞれに好き味の違う人が集まっているので、コロンバンのお客さんはこういうのが好きな人が多いのだろうなぁと何となく思う。コーヒーが良くあっている。来年も機会があればぜひだしてほしいところ。姉妹品に抹茶オペラがあります。

鮨たかはし 春の陣 2017

この投稿へのリンク
定点観測、楽しくおいしくいただけてよかった。

嬉しい柔らかタコ。



桜えび

烏賊

鯛おいしい

2017/04/26

[2014]Kistler Hudson Vineayad/Carneros

この投稿へのリンク

キスラーは毎年定期的に購入する。ハドソンヴィンヤードもまた何年か続けて飲んでいる。リリースされて数年のうちは緑色が強く、味わいもまた青臭いというか緑黄色ワイン?というか、体に良さそうな飲み物感があっておもしろい。が、おいしいのが不思議だ。白ワインにあう、少しこってりしたチーズと一緒においしくいただく。

アメリカのワインは買ってすぐ飲んでも美味しいよーということを押し出しているので、だいたいいつ飲んでも美味しく感じられるし、熟成を待ってもなかなかよいものもおおい。

作りてのページはこちら

2017/04/22

横浜ジョイナス ぼんたぼんた 一等卵かけごはん

この投稿へのリンク

野菜は少ないが炭水化物とタンパク質がとれるので、小腹の減った夕飯にはちょうどいい。のだが、このあとトレッドミルで走ろうとすると胃が重たい。こういうお店がジムのすぐ側にあるといいとおもいつつ、今日も食べてしまった。

2017/04/21

川崎 松の樹 夜の部 色々食べて汗かきすぎ

この投稿へのリンク
一度お昼に来たとき辛かった。ことを思い出してこの日は長丁場にそなえて汗ふきタオルを用意。だが、やっぱり暑辛い!でもおいしい、でも辛い!暑い!の葛藤の中で猛烈に汗を書きながら頂いた。最近辛いものをあんまり食べていないことも、辛味に敏感になる理由の一つ。
だが、ここのお店は本当に美味しい。どれもこれもおいしくて、何も考えずにどんどん頼みたくなるような気もちだ。だが、赤文字のやつは辛いというたっている。メニューを選ぶのは色々葛藤があるかもしれない。
でも、食べて後悔したほうがまし、頼まなくて公開するよりは。


夜7時であたりはすっかり暗くなっていた。場所は市役所の裏側なんだが意外と静か。

まずは四川風味の棒々鶏 汗+1
青島ビールがすすむ

ターサイの炒め物。うまし。

鳥のカシューナッツ炒め 汗+1
青島ビールが進みすぎて在庫切れのお知らせ!

甘辛ふき味噌の鶏肉炒め 汗+2
鶏肉にじんわりと唐辛子の味が浸透しており、見た目とは違った意味で強敵。
一度他のものに変えてみたが、ビールに戻す

四川風麻婆豆腐。うまい、だが辛いし痺れるし容赦なし 汗+5
生中うまし、だがのみすぎる。

正宗担担麺 0.3人前 汗+2

塩杏仁豆腐 これは箸休めとしてはとてもおいしかった。

2017/04/20

MOUTARD Côte des Bar Extra Brut

この投稿へのリンク
ピノ・ノワール100%のノンビンテージもの。デゴルジュマンは2010年で購入後ずっとセラーに放置していたものをあけた。購入してから数年立つため泡は細くたなびきたる優雅なお酒に変わっていた。Extra Brutは額面通りだとそんなに甘みを感じないのだがはちみつのような甘みを感じた。口の中にさらりと流れるイメージがとてもここちよい、おいしい水のようだった。

ぶどうはピノ・ノワール100%。コート・デ・バールはシャンパーニュ地方の南東に位置するそうで、ピノ・ノワール押しのエリア。ドラピエやフルーリーが有名生産者として知られているとか。


生ハムとお豆腐、それに野菜もりもりでたべた。ハムは成城石井でうっていた、ハモン・セラーノ10%ましパックは塩加減や味加減がじぶんによくあっていておいしかった。パサパサしても美味しくないし、しょっぱいとのどが渇いて辛いし、ベタベタするとがっかりする、生ハムは気難しいので美味しいと思えるものは意外と会えない。

ムタールを飲んだのは随分前だったが、はずれないなぁとおもう。


2017/04/19

[2015]Cellaro MICINA NERO D'AVOLA-NERELLO MASCALESE

この投稿へのリンク

ネロダーヴォラ60%とネレッロマスカレーゼ40%のブレンドのワイン。どちらもシチリアの香りを感じられるが混ぜたらどうなる?どうなる?とおもって好奇心とエチケットで購入。エチケットは月と猫、だがどんな意味があるかはよくわからない。

味の方はネロ・ダーヴォラの勝ち。エトナロッソ的な要素を見出すことはできず明らかに陽のワインだと感じた。100%ダーヴォラだと何が起きていたのかとか想像しながらいただいた。

このワインのターゲットは若者となっており値段も安くわかりやすいものと言うのがコンセプトらしい。販売サイトを見てもおすすめメニューは肉肉肉となっていた。どんなふうに飲んでもらいたいのかいろいろ明確になっていて面白かった。




2017/04/18

コロンバン 抹茶のモンブラン

この投稿へのリンク

抹茶色の時点でモンブランじゃない、という気もしなくもない。

横浜ジョイナス店で発売されていた限定品で、とても抹茶の味が全面に出ていておいしい。お茶でもコーヒーでもいい感じだと思う。春っぽさが濃厚なので、これはこの時期だけとかにがつっと定期的に出してほしい味だと思う。

2017/04/17

六本木PAUL フェルミエール

この投稿へのリンク

鶏肉・りんご・トマトのバランスが楽しい、PAULのサラダランチのうちの一つ。いい時間帯にいくると盛り付けが魅力的で食欲をそそられる。繁忙時間帯だと、やっぱり厨房も大変そうで”量り売り”のような様相になってくる。なので、このお店にくるときは12時代には行かない。
その時間帯向けにランチの延長線上のサラダパックがあると結構幸せになれる気がするが、ふとどれくらい需要があるのかなぁとも思う。

2017/04/16

洋食やまがた 芋煮定食

この投稿へのリンク
期間限定旅する某系のお店、最後は山形市のやつにきてみた。ここは、実は肉とポテトがとてもおいしそう。飲むならステーキをつまみながらが絶対に良いだろう。

シュールな店内。
芋煮だけの定食。このあとジムに行く予定だったので飲むつもりもなかったからこれだけ頼む。肉はおそらく山形牛をつかっているのだろう、とてもいい肉だということは食べていておもった。油がとても美味しいし、野菜との組み合わせもとてもいい。

肉がこれだけ美味しいので、次来るときは、肉だにく。

2017/04/15

健民ダイニング 六本木店

この投稿へのリンク
陳建民かとおもったら、焼きビーフンの健民だった。



1000円前後でこれだけ色々食べられるのは、六本木では奇跡だ。

焼きビーフンをたべなくてはこのお店に来る価値はないと思い注文。
ラーメンよりも軽く、具材で腹持ちがコントロールできる感じだった。

もう少し、チャーハンはさらりとしてほしいかな。

[2015]Juan GIl Monastrell D.O. JUMILLA

この投稿へのリンク

横浜高島屋でおすすめされたワイン。値段は2000円前後ながら、濃くて酸もあり、なかなか剛健な味わい。ぶどうはモナストレル100%だが飲みやすく、2日目になってもへたれない。ちょっとクセのある青カビチーズでもがっぷり四つに組んで行ける感じなのがおいしい。

桜のエチケットは別段日本向けじゃなさそうだし、別に春じゃなくてもおいしいだろう。

別の時期にあったらまた買ってもいい。




2017/04/14

PAUL六本木一丁目店 サラダランチ トマト・モザレラ

この投稿へのリンク

PAULはパンのお店ながら、カフェ・レストラン併設のところだとそれぞれのお店で色々なメニューを提供している。六本木一丁目店はサラダランチの豊富さが特徴。パンは食べ放題で、大きめのサラダプレートが出てくる。少し割高になるのだが、これがなかなか飽きさせないし、おいしい。

おすすめは12時から1時の時間帯以外。盛り付けが美味しそうに見えるから食欲もそそる。目で食べられるのも大事なことだと、最近思う。

2017/04/13

文銭堂本舗 花がたみ など

この投稿へのリンク
久しぶりに新橋経由で駅に戻る。

色々あんこ。それぞれ香りがあって面白い。

いちご道明寺。これはおいしい!

2017/04/12

虎ノ門 旅する某 今治 イマバール(リ)

この投稿へのリンク
マッカーサー道路の界隈は寂しい。これは森ビルのやりかたのせいなどもあるが、もともと商店街といえるほど商業エリアではなかったこと、再開発が重なりお店がいなくなったことなどが重なり寂しい太い通りになった。通る者にとってどれくらいさびしいかというと郊外の住宅街の中を走る国道バイパス見たいになっていて、靴流通センターとか、ビッグ・アップルやガリバーがないのが不思議な感じ。

で、盛り上げようときかくされたのがこちらなんだとか。

その一角を占めるのが今治イマバール。今治市が支援しつつ実際のサービス運営は目の前のグッドモーニングカフェがやっているとのこと。路上で明確な住所がないことから、荷受けは一旦森ビルでおこなっているのだとか。


春キャベツうまうま
レモンとトビウオの練り物。うまうま

山丹正宗しまなみ


やきとり

おつまみ・アラビアータ。うまうま。

会社の先輩?の送別がてら立ち寄る。帰りにタミヤのお店によったらとても喜んではしゃいでいた。自分の場合でも新しい会社に行く理由よりも会社を辞める理由が多くなりがちだけど、次のところでは幸せになってほしいなぁなどと思ったり、自分の番がまだかとおもったり。