2017/09/08

Pinosalliche(ピノサリーチェ) 13週年のよる

この投稿へのリンク
でーん、と唐辛子の精? プーリアの方だときいた


この日は雨で、サッカーの試合があって、翌々日がお店の周年パーティなので貸し切り状態だった。お店の人の話を色々聞けて楽しかった。

豚柄のワイン。 
パスタは岩手の雲丹

色と模様がいかにも。

北海道ラム肉と夏野菜。これはおいしい、2人前と聞いたが自分には一人前のようにいただいてしまった。おいしいおいしい、夏野菜もいいなぁ。

もも、もも!

12ユーロでうっていた

変わりゆくしぶやをぱちり。

2017/09/07

&ima cafe

この投稿へのリンク
土曜日の昼下がりにうってつけのカフェ。写真やさんの併設カフェながら出てくるサンドイッチは少し高いがとてもおいしいし、落ち着ける雰囲気が好きでしかたがない。

頼んだのはハングリーナウとツナアボガド。


こちらの断面はツナアボガド。



こちらはハングリーナウ。厚くて、パンも1.5倍。肉肉しい。食べにくいが美味しいなんともいえないジレンマを感じる時間。気がついたら必死になってすぎ人相で食べている。そういうやつだ。

2017/08/10

あきる野 ラ・ペコラネーラ ランチセット(サラダ)

この投稿へのリンク
あきる野にきたときには立ち寄りたお店。地元の食材をふんだんに使って、イタリアで修行してきた腕前を振るうシェフのお店。自分的にはとても気に入っており単に値段が安くて美味しいを超えて、とてもこの土地で食べた甲斐を感じさせるのがとてもすき。

サラダセットだと、サラダの量はパスタに匹敵!

きのこは檜原村のもの。それに鶏肉とトマトのクリームソース。ソースの味のバランスにトマトの酸味がちょうどよく、またクリームときのこがとてもおいしい。これにコーヒがついて二人で2000円台。

2017/08/04

東京北浜 とりまぶし

この投稿へのリンク
北浜は老舗の料亭、和食というか料理全般けっこうおいしい。古いなりなので入りづらいところもあるけれども、ジョイナスで和食をいただくなら安定度合いで選んでも間違いはほぼない。

これはとりまぶし、おそらくたれはうなぎを転用しているし、配膳からするとひつまぶしとほぼおなじで、最後はお出汁で一気呵成という感じだ。まぁ、そのままでもおいしいし、漬物もまずまず、鳥の味つけもおいしい。

普段夜は飲み屋風だが少し早くいくことができれば定食屋使いできるのがわかったのは収穫。

2017/08/02

中津川 WAKURI そば

この投稿へのリンク

中津川駅前にあるお蕎麦屋さん。なんだか店主の熱いこだわりあふれるお店だった。開店と同時に満員。1時間弱のんびり待ち続ける。色々食べたかったのでぜんさいとたまごとお蕎麦を頼む。

ぜんさいもりあわせ、山菜根菜、なす、豆腐。味の組み合わせもおいしい

だしまきたまご

ごへいだれ


納豆

お蕎麦はこしがあってつるつる。少し田舎。御前そばほどしろくはなく、その分だけ香りがしっかりあって美味しい。作るそばもお店のしつらいも、それなりにこだわりを随所に感じる。ただ、どういうわけだか、店主の年齢に対して年配の方が多かった。そのため、自分の伺った時にはやや回転が悪かった。

2017/08/01

行者そば 梅庵 だし巻き卵、行者そば、鴨汁

この投稿へのリンク 場所: 日本、〒396-0028 長野県伊那市荒井内の萱7088−2
去年おんたけ100kに来たときから気になっていたお店。伊那を降りてから少し道をそれて山の方へ。木曽駒ヶ岳登山道の入口のあるほうらしい。沢沿いの集落にあり、途中から看板が出てきてほっとひといき。車でかろうじてすれ違う場所もあるようなところだ。

建屋は古くからある作りで、母屋のほうでいただける。畳にあがるがテーブル席がある。

うまい、だし巻き卵

行者そば。からつゆ、というものをつかう。大根の絞り汁に焼き味噌をとく。塩気があり、往時の行者には心地よい味わいだったと思う。食欲増進とか塩気のうまみとか。

よそったあとになってしまった、鴨汁。野菜とキノコがおいしいし、雰囲気も美味しい。また来年も元気に訪れたいなぁ。なお、営業日と営業時間に注意。11時から3時または(金曜)2時まで。水木はおやすみとのこと。

2017/07/27

ラ フィーリア デル プレジデンテ

この投稿へのリンク

久しぶりに横浜桜木町関内エリアでピッツアのお店開拓に出る。ランチで訪問したが美味しかった。ナポリに本店がある由緒?正しいナポリピッツァのお店なんだとか。お店のテーブルは狭めなのでいっきにお皿がでてくると死んでしまうが、統一されたインテリアと2Fの落ち着いた雰囲気は気に入っている。

三種の前菜

ロマーナ

マリナーラ



2017/07/26

賛否両論 横浜茶寮 イートインにて

この投稿へのリンク
最近マイブームのデパ地下賛否両論にイートインではじめていった。おせちなどで引き出しの多さにはいつも感動していて、いつかは本店に行ってみたいものだと思っていたら、そごうにイートインができていた。本店の味ではないにしても、色々目の覚めるような刺激的な組み合わせが好きで、家人の優勝記念をかねて訪れる。

頼んだのは6品のコースでデザートは2品いただけた!、ここは予約無しでいただけるのがいいともいえるが、和食はゆっくり時間を取りたいので3人以上いたら予約がおすすめ。

コースなので流れとしてはだいたい1時間から1時間半くらい、


すいか・うめ の冷製スープ。白い部分はきうりととりにくだったかな。

たこ、、、茗荷とカツオだったか
お刺身を奥の2つの調味料で楽しむ

茗荷のかきのたねの衣、かも、もずくなど

おくら・ミニトマト、鱈?だったかなぁ

鯛茶漬けに、大葉胡椒の薬味

デザート一つ目はプリン・・見た目以上にいろいろ詰まっていたのだが

2つ目は大葉のシャーベット


2017/07/25

西新橋 喰呑をかし

この投稿へのリンク
店構えが2年近く気になっていたお店に初めて訪問。構えはお店を語るといっていいだろう。

まずCoedo


アスパラガスとコーンのスリ流し(というか冷製スープ)

カツオと有機野菜のサラダ
あっさり味で美味しい

ファンキー・シャトーのロゼ。巨峰90,ピノ・グリ10。
さっぱりとしたロゼだった。好みか?といわれるともう少しドライな方が好きなのでちょっと違うが、ほんのりとした巨峰の甘さと香りが夏の和食に合う気がした



こてっちゃん、卵、ご飯。
まず卵をかけて、お肉をいただき、そのあと卵ごはんを美味しくいただく。


サクラメントの南部のエリアで栽培・醸造しているようだ。:http://www.boglewinery.com/
味わいは少し酸味があるものの暑いところかなぁと思ったらそうではなく冷涼なエリアらしい。この地域はいろいろなぶどうが作られているのも面白い

デザートは、チーズに変更。チーズ検定をうけられた女将のチョイスによるおまかせ。ブラサヴァランをここで進められるとは思っていなくて驚いた。