2015/11/26

(備忘録)MSDNボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) の登録作業に時間がかかる件について

この投稿へのリンク
2015年11月現在の話。

マイクロソフト ボリュームライセンスサービスセンターではライセンス管理者のメールアドレスを登録するが、登録申請後以下の様な文章が表示される。内容はとても親切なんだが、残念。

アドレスはこちら。
https://www.microsoft.com/Licensing/servicecenter/Registration.aspx

” (差出人: ボリューム ライセンス サービス センター、件名: 「ボリューム ラインセンス サービス センターへのご登録ありがとうございます」)

ところがこの内容は正しくない。件名はこんな感じ

ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) にご登録いただきありがとうございます。
差出人もこんな感じ
"Volume Licensing Service Center" 

いろいろ気を使っていないと見つけられない。ふと気になって、数年前の更新作業の時を確認したが、以前からそうだった。案内の表示ががずっと合っていないということになる。大企業病?の側面を感じなくもない。

なお、MSDNとボリュームライセンスの登録情報更新にも時間がかかる。FAXで送る必要があり確認が取れるまで数日、その後確認がとれてからメールが届く。その後、メールでライセンス番号とライセンス認証番号を入力してから確認までまた時間がかかる。(24時間以内とのこと)

MSDNのボリュームライセンスは登録作業が多くわかりにくい。ある日突然使えるようにならないので要注意。(そして次の更新の頃には忘れてしまう)

2015/11/24

OSTERIA il FUOCO 夕餉

この投稿へのリンク
家人の誕生日?というよりはハセツネ完走祝いだろうか。初めて夕飯を堪能した。
こちらのお店はフランコ系列なんだけど、薪窯でやくことにこだわったお店。肉も魚も野菜もガンガン焼いておいしくだしてくれる。


軽く薪窯で炙ったメカジキのカルパッチョ



きのこ焼き、風味かなりつよくて食が進む

レモン豚さん、おいしい。




2015/11/23

上田 刀屋 くるみ味噌そば

この投稿へのリンク
前回から6年ぶりだった。刀屋は相変わらずだ。近所からも遠方からも人が集まり、11時の開店近くでもすごい行列。ここのハンドリングがすごいのが開いているからといって一度に人を入れないこと。30分ほどして、入店。くるみ味噌そばを注文。大を頼もうとしたら普通盛りにしておきと怒られた。そうそう、ここは小中普通大だった。

それにしてもちゃきちゃきと仕切るホールの女性がすごい。まぁ、商売ッけは乏しいけど、この御店はいろいろ見るところがあって楽しい。



くるみ味噌そばはコクとくるみの香りが絶妙で美味しい。


2015/11/22

Bihotza PLAN-B

この投稿へのリンク
関内が最寄りだろうか、そこでも珍しいバスク料理のお店。人数が5人以上だとお得なコースがあり、とりあえず腹いっぱい食べてもらう方向にした。

このCAVAうまかった。するすると飲めるのがうれしい


きびなごー

ずわいがにー

イベリコ豚

これが懐かしい味だった!バスクで飲んだ豆のスープを思い出す
オマールエビ撮影会・・

カサゴx2。しかもでかい。

ビーフステーキ、なんといったかわすれたけど。800gで5人分とのこと。ここまでの流れで結構食べていたので、一人あたり200g以下でもおもかった、がここで凹んでいてはスペインでは楽しめない。




2015/11/21

2015/11/20

2015/11/19

ドレスのテイクアウト店 いろいろ

この投稿へのリンク
見つけるのに時間がかかってしまった。でも品揃えは魅力的だ。キッシュもあるし、いろいろつまみも買って帰ることができる。会社の近くにあったら、毎日が楽しくなるようなお店だと思った。

で、こちらがお品。

スパイスの使い方もおいしくてうれしい。
いろんなジャンルにわかれるのだが、どれもおいしい。



2015/11/18

横浜なかや 大関本店 味噌煮込み定食

この投稿へのリンク

むかしむかし、三越・ヨドバシカメラ前にあった、きしめんと味噌煮込みのお店が一旦占めたあと、後継の人がいたらしく再開したようだ。体の弱っている時には味噌が染みて美味しい。

2015/11/17

&IMA NYチーズケーキ

この投稿へのリンク
この御店は写真館の一角にある。

うまいなぁ、チーズケーキ、それにもらったハーブティが楽しかった。種類も多いのでいろいろあじわってみたいといつもおもう。

マリンタワーは今日もごきげん。

2015/11/16

VIRON 昼下がり

この投稿へのリンク
キラキラしたお店だ

テーブルの準備もとてもスムーズ、グラスでブルゴーニュをいただいた

エゾシカと豚のパテ、おいしい。

オニオングラタンスープ。この日は風邪気味だったので。

2015/11/14

六本木一丁目FERMiNTXO BOCA サラダランチ

この投稿へのリンク
ここのサラダランチは結構ボリュームが有り美味しい

そこにかぶさる、ガスパッチョが本格派で手抜きがない。

白金 松岡美術館

この投稿へのリンク
バルビゾン25の帰りに寄った美術館。入口が庭園側ではなかったため遠回りして入場。

戦前から商いをしていた人がバブルの頃に亡くなって、それまでの間に集めた美術品が展示されている感じ。ガンダーラ仏とジャコメッティ(弟)の猫の給仕頭が印象に残った。


東京庭園美術館 café du Palais

この投稿へのリンク
ミックスサンド。デザートコースだけでは腹が減って死にそうになってしまった。ミネストローネにキャロットラペとレタス。どれもおいしい。平日だからゆっくり食べられると思うが、休日来たら行列になっちゃうんだろうなと想像。

スペシャルランチセットだと、ここにシフォンケーキもつく。すでにクリスマスでした。濃厚でおいしい。

珈琲もこだわりの堀口珈琲だとか。ついさっきまで知らなかったけど、スッキリとした飲み口の珈琲だった。

東京都庭園美術館xオットークリンツ展

この投稿へのリンク
庭園はまだ半分以上整備中。

朝香宮鳩彦の屋敷はすごかった。パリの万国博覧会を見てアールデコな人たちに依頼したという。ラパン、ラリックとかすごい・・それに装飾など細かいところも見どころが多い。光の入り方はかなりヨーロッパ風だし、きっと整備に時間をかけただけのことはあったのだろう。

御屋敷だけを見る展覧会があったとしても、ここは相当飽きない

オットークリンツは宝石デザイナーからの美術家のようで、小品がおおいがよく見るとほーとおもうものもあるし発想も自分は結構好きだったりする。何度も見てちょっとずつ意味を探すのもいいと思った。



白金 KIRIKO NAKAMURA ランチでデザートコース(11/13)

この投稿へのリンク
TIRPSEの1年限定平日ランチ時間プロジェクトのような、KIRIKO NAKAMURAに行く。2015年7月に始まり2016年6月で完結するとか。デザートで四季を感じられるし、パティシエの本気が流れてくるのは楽しみに食べに行った。もちろん美味しかったし、今まで感じたことのないものを堪能できてよかった。

デザートにあわせてお茶のペアリング3種おまかせコース。6皿で3種類だけ?というのがちょっぴり疑問だった。そしてお茶が好きなのであっという間に飲んでしまう。なかなかワインのように時間をかけて飲むのは難しい。理由は2つ。一つは冷めてしまう。もう一つは口の中と飲んだ後の余韻の移り変わりを楽しむ訓練をしていないからだとおもった。

[追記]食べログにメニューリストが出ていた
Menu(11/1~12/18)
1,CARROT / ELDER FLOWER / APPLE
2,MIKAN / YOGURT / GINGER
3,PEAR / CHEESECAKE / SUDACHI
4,BURDOCK / COFFER ESSENCE
5,CHOCOLATE / CHESTNUT 
6,CRÉPE


みかん味というとあれだけど、当然洗練されていて足してあるけど引いてある。何かをしながらだと感じられないような物も多いので、食べることに集中する・・・と会話が弾まないデザートになる。食べることが好きな人じゃないと楽しめないので、連れてくる人を選ばざるをえない。

ほうじ茶をワイングラスで飲む。こんなに集中して香りや味わいを楽しんだことがなかったので新鮮に感じられた。ワイングラスで出すメリットとデメリットを伺おうと思ったが、あまり説明を期待できる雰囲気がなかったので感じるだけに留める。

洋なしと日本酒。面白かった。クッキーの形もかわいらしい。でも申し訳ないくらい細かいことを忘れてしまった。ふわっとした山の中はアイスクリームと何か・・・うーんなんだったか。

安納芋とごぼうにカシスパウダー
ごぼうの香りが口中に広がる

中国茶だが、ラスプーチンみたいな名前・・・覚えようとしたが覚えられなかった。台湾にいる時のような気分になった。香りは台湾だが飲むとスルッと口の中で消える。味がよくわからないと思いまた飲む→消えるを繰り返してしまいあっという間にからになる。

これはすごく美味しかった。チョコやらクレームブリュレやらいろいろかぶせてあるけど味が偏ったり混乱をすることなりまとまりを感じる。チョコの香りは寒くなるとおいしく感じる。

最後はシンプルにクレープがでてきて凍らせたバターをバサバサっとかけて挟む。忙しいので写真はたたんだあとの話。冷たい少し溶けたバターの食感と小麦の香りが満腹感をつくる感じ。以下は感じたことで、それ以外にも狙ったことが色いろあるだろうから、そっちのお話を聞ければと思ったけどそういうことはなかった。

1年ちょっとぶりだったが、夜のシェフも変わりスタッフも多分入れ替わりお店の奥ではいろいろあったのだろうか、以前豊かにたたえていた余裕さが全くなくなっていた。一時的なことなのか、それともおっさん二人が場違い過ぎたのかわからないが、一抹の寂しさがのこる。

少し間をあけたら今度は夜に行こうかな。