2015/01/30

宮古東急リゾート 和風ダイニング『やえびし』 アラカルトで

この投稿へのリンク
ワイドー宮古の前に頂く。結局和食にしたのは野菜も食べられるしいろいろたべられるから。本当はイタリア人のカフェ に行きたかったが、そこはイタリア人。長期のバカンス中らしくお店はクローズだった。
ホテルの中の和風ダイニングとあるが、和風といういい方はおもしろく沖縄料理のお店といって差し支えないかんじ。上品な沖縄系というのに興味を持つ。

島豆腐の和風サラダ

ゴーヤチャンプルー

白身魚の月桃包み焼き

宮古そば(ハーフ)
なお、宮古そばとしての定型はないようだ

宮古東急リゾート Bar Moonshell(バー・ムーンシェル) ペペロンチーノなど

この投稿へのリンク
レストランの奥にある、バースペース。建屋は同じで木造の古いおうち風。中に貝を大量につるした照明が飾ってあり印象に残る。レイアウトがちょっと変わっていて面白い。ワイドー宮古のパーティーであまり食べものが食べられなかった。というかしゃんしゃんとあっさり終わるようになっており、まだおなかが減っていたので

生ハムのサラダ、おいしかった。これにグラスワイン。グラスワインもなかなかよかった。安くておいしいものをちゃんと出している。

島野菜と海老のペペロンチーノ。ゴーヤのペペロンチーノはわかっていたけどおいしかった。下ごしらえの手間さえなんとかすればいえでもできるだろうし。それにパスタがちゃんとアルデンテ。

この照明が圧巻

夜9時前にいくことができてよかた。時間帯によってメニューがどんどん変わるようだ。値段もおそらく変わるだろう。なので、ここにくるなら夜8時半ごろにぜひ。

宮古島 ダグズ・バーガー(DOUG'S BURGER) ダグズ・Do.W.A.T. チーズバーガー・ダグズ・ツナステーキバーガー

この投稿へのリンク
空港から少し離れたところにあるお店。ずっと気になっていたハンバーガー屋さんに初めていく。ここは空港で見かけるサンドイッチがおいしいしコンセプトも明快で面白いなと思っていた。いいものを適正な価格でということで、おきなわの地元の人に好かれるような値段ではないのだけど、適正だと思える満足感をこのお店は十分与えてくれた。


禁断のダグズ・Do.W.A.T. チーズバーガー。肉汁が溢れます。

ツナステーキバーガー、こだわりのキハダマグロを使用とか。キハダはトロというか脂分が少ないのであまりお寿司のネタとしては空かれないらしいが、世の中魚料理はたくさんある。一口わけてもらったけど、おいしかった。

島野菜のサラダ。はものもおいしい。

面白かった、デザインとかもいいかんじ。


ウルトラ走ったら、ぜひこちらのお店でくつろいでから空路をいってほしい。

2015/01/29

[ラン]三浦アルプス #2 京急田浦-乳頭山-仙元山-阿倍倉山-二子山(上下)-馬頭観音-(道迷い)-京急田浦

この投稿へのリンク
詳細はこちら

京急田浦からまた三浦アルプスを目指す。今回は順調だった。事前に用意したマップが大ヒット!ちょっと古いがだいたいその通りで進行する。それにしても三浦アルプスはとても難しいコースだと思う。上がり下がりが多くシングルトラック。緊張のせいか、距離はそれほどいかなくても意外と疲れるし、もっと走ったかのような感覚になる。ハセツネのコースのような疲労感を強いられる気がした。

とはいえ低山なのでこの時期でも雪のない安心感。前日雨がふったりさすがに霜柱が解けていたようで道はやや泥濘気味だった。でも気温はそれほど冷えないし木々の間にいると風にもあたりにくいので寒さをあまり感じない。

カンノン塚と馬頭観音はみておいてよかった。阿倍倉山の入り口もいい。

眺望だけなら二子山と仙元山。ここを2周するだけでかなりの負荷になるなと思う。

ハチに注意!(イラストはスズメバチ)

阿倍倉山の入り口少し奥にある地蔵小隊。





マムシに注意!
横浜から横須賀までの山林にはおおいらしい。青大将のでかいのもみたことがある。



スズメバチ注意!
夏から秋の半ばは厳しいかな・・

2015/01/28

MARKIS 洋食キッチン大宮 大人のお子様ランチ

この投稿へのリンク

まぁ、なんとなく写真にやられたところか。この大人のお子様ランチ、最大の欠点は野菜が少ないこと。たんぱく質と炭水化物中心になるのだが、味付けというか味の調子が偏るので、あれもこれもたべたいお子様ランチとはちょっと違う気もした。

単品ではどれもおいしい。だが、流れが悪いかんじ。ちょっと惜しい気がした。



[ラン]宮古島100kmワイドーマラソン

この投稿へのリンク
初めてのウルトラマラソンは、当然のように前半突っ込んだ(苦笑)。50kmを4時間37分ははやすぎるとおもったが、これはじつはいろいろな伏線となった。まず50km地点はどうやら50kmじゃないっぽい、48kmだった。

ここでしっかり食べて、しっかりマッサージをしてから進んだが、ここからがくっとパフォーマンスが落ちる。まずすぐ息が上がる。補給をとろうとハニースティンガーGoldをあけたが、匂いがきつくてむりだった。グミタイプをずっと摂取しつつ、すすめる。60kmくらいから日差しがきつくなり熱中症になりそうな感じだった。こまめに水分補給をして、且つ水を頭にかけてもらいながらすすむ。

80km地点でいったん休む。少し休んでから、ゆし豆腐をいただく、うまいなぁ。なんとか意識をつなぎながら残り20kmがんばる。この日、コーラを飲んだらいかんらしいということはこの辺からわかるようになった(苦笑)。

最後の2.5kmの補給ポイントでは横になって休んだ。10分くらいだらだらしてから残りは激走する。最後の1kmはかなりがんばった。でもタイムは11時間40分。旨く走ればあと1時間縮められる気がした。



完走率72%は意外と低いと思った。
大会ページ:http://www.city.miyakojima.lg.jp/kanko/sportevent/100marathon.html





[ラン]三浦アルプス その1(南尾根)

この投稿へのリンク
三浦アルプスに行った。アルプスなんて名前つけやがってと思っていった。なめていたということになるのだが、複雑な分岐や土地勘のなさなさすぎて、道迷い。途中で撤退した。とはいえ、新春の晴れた日でとてもよかった。

予定では二子山を目指すはずだった。が、曲がる場所を間違えて南尾根に突入。二子山を右手に見ながらどこにあるかもわからないカンノン塚を目指す・・・いや、もうその時点でだめなかんじだった。エスケープルートが多い、ということは案内板にもいろいろでているが山域以外の地名や方角を知っておかないと全然参考にならない。

そういう経験が近場でよかったとつくづく思う。

詳しくはこちら







2015/01/27

赤坂 ダイニングバーソニア

この投稿へのリンク

ナンが食べたいといわれたので、ここにきた。ココは一枚目は変わりナンがいただける。大概頼むのはホウレンソウのナン。カレーはチキンカレーと・・・なんだっけ(苦笑)ナンの味はけっこうおいしいとおもう。カレーも悪くない。サービスもかなり気合が入っている。欠点がないのは居心地がいいと思えることもある。

Calera MT HARLAN "RYAN" [2007]

この投稿へのリンク



久しぶりに飲んだRYAN。ワインクラブでは今までリリースしたばかりのワインばかり詰めていたが、今回は飲み頃ワインを含んで送っていただけるようになっていた。そこでRYAN2007がきたようだ。樽のコッテリ感は控えめになりとても飲みやすい。

つまんだのは、美濃吉のお惣菜。魚の入っていないものを選ぶ。吐いてしまうと大変なことになるから…



Calera Mt.HARLAN Chardonnay [2013]

この投稿へのリンク

カレラのシャルドネ、まだ到着したばかりのものを頂く。まだまだとげとげしいワインだったけど、グレープフルーツ系の香とこってりとした口の中に感じる感じのバランスがとても良かった。




とりあえず、詰められるだけの鍋。白菜を切りすぎた…


2015/01/26

CAVA Oriol Rassell Brut Cuvee Especial

この投稿へのリンク
チャレロ、マカベオ、バレリャーダでつくられた泡。樽は15か月においているとか。はっきりとひんやりとした味わいでお昼飲んでもおいしそうだ。

シラスと芽キャベツのペペロンチーノ。こちらもさっぱりとばくばくいただく。おいしい組み合わせのパスタは楽しい。

Egly-Ouriet Grand Cru VP Extra-Brut

この投稿へのリンク

エグリウーリエは、自分の中で買っただけの甲斐のある作り手のひとり。どれを飲んでもおいしいし、はずれがないし、ちゃんと違いが分かるように作られていて飲み手に優しいと思う。こちらはたまに見かけるExtra-Brut。

主にピノノワール主体だと思うが香りもはっきりとわかるし味わいもきれい。あけたときのトースト系の香りがそそられるし、口に含めばすっきり酸を感じる。するっと飲めてしまい飲みすぎそうだ。




赤坂 とんかつ まさむね 上ヒレカツ定食

この投稿へのリンク

赤坂は揚げ物天国、鶏も豚もおいしいお店が多い。最近とんかつの筆頭はここ、まさむね。ランチのラストオーダーは14:30のはずだが、14時過ぎに遅めのランチをとおもっていっても並んでいる場合が多く、知らないうちに気軽に入ることができるお店じゃなくなってしまった。
なので寒い冬の雨の日にきた。案の定すぐにカウンターに座ることができたけどお客さんは絶えることがなかった。

気持ちは半年ぶりくらい、実際には3か月ぶりなので、上ひれかつ定食にする。ふられることが多いので、なおさら期間を長く感じられたようだ。

注文をしてしばらくぼんやりとまつ。Ingress的にはいい場所にあるとはいいがたい(苦笑)。なので、持ってきた文庫本を読みながら出来上がりを待つ。

ひさしぶりのひれかつ定食はやっぱりうまかった。ここはお米にも豚汁にもおつけものも本気を出していておいしい。おいしいとんかつ屋はどうしてキャベツもうまく感じるのだろう。いつもおもうこともこのときも考えながら完食。




2015/01/23

春日井 珈琲 豆三郎

この投稿へのリンク

たぶん、ファミレスかなにかの居ぬきのお店。珈琲を標榜しているがピッツアもパスタも魚定職もやっている!なによりどれもやすい。珈琲とケーキをいただいたが、ブレンドが普通にうまかった。おかわりつきでいられるとなれば、このお店は凄い、近所にできてほしいと思う。

お変わりできる珈琲がおいしいというのは本当に驚いた。対コメダを意識してか、駐車場も広い。ただ旧道のほうなので車でやや入りにくいのが惜しい。


瑞浪のほうに豆二郎があるらしい。関連性は知らない。



2015/01/21

春日井 蕎麦の三心 牡蠣丼、ざる、てんぷら盛り合わせ

この投稿へのリンク
大晦日の日、春日井市で一番評価の高かったお店に行く。実家の近くでおいしいお店があるとは思っていなかったので結構感動。小さな丼は牡蠣フライ。濃いめのたれをかけていただく。寒いと味の濃いものがとてもおいしく感じる。


てんぷら盛り合わせ。衣はあまりつけずというかんじ。タネはエビ、しし唐、大場、かぼちゃなど定番。

ざる。うまい、細い割に香りも濃く腰もいい。これはならんで食べたくなるものだ。いい年越しそばを頂いたきがした。