2015/12/27

Bistro ひつじや

この投稿へのリンク 場所: 日本, 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目59−1 オーハシビル新館
ご飯の大好きな方々とひつじ祭り。お店に入ったら、なんだか日本語があまり通じない感じがした。ビストロだがインド料理やに間違えて入ったと思って、一度お店をでて確認してしまったくらい。メニューも色々面白いし、お店の接客はとてもよい。一度訪れるべしというのはよくわかった。

面白いし美味しいしやすいとは、なんと贅沢な時間なんだろうと思う。





横浜ジョイナス 鶏の三和 親子丼

この投稿へのリンク 場所: 日本, 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目5−1

おいしいが、名古屋コーチンのほうが美味しい、と思うことがなくなったので安い方で満足。

Italian BAR Vigore. 牡蠣と白菜のパスタ

この投稿へのリンク 場所: 日本, 〒106-0032 東京都港区六本木3丁目4−36

また頼んでしまった。白菜と牡蠣の相性は本当に良いと思う。

で、2度めなので冷静に牡蠣の数を数えたら3個だった。

六本木一丁目 笑壺 笑壺定食

この投稿へのリンク

久しぶりに新しい同僚たちときた。魚はサバ、小皿はだし巻き卵と冷奴。ここのお刺身、やっぱり冬が美味しい気がした。定食屋として非常に良いシステムだと感心させられる。

いつもどおり混んでいるし入店まできっかり30分かかった。それにしても食べるのが遅い老いた男性と女性客で混んでいるあたり、以前と比べて回転しなくなっているかもしれない。

御徒町 厳選洋食さくらい 牡蠣フライ定食

この投稿へのリンク 場所: 日本, 〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目40−7 カスタムビル
フランチャコルタ・ロゼ。うまうま。

サツマイモのポタージュ

サラダ

カキフライ。1このフライに岩手産の牡蠣を2個から3個使っている。衣は薄めで白く、中はぷりぷり。できれば一口で食べたいとおもうくらいジューシーな牡蠣がつまっている。

今まで食べたカキフライの中で一番だとおもった。このお店、相当すごい。お皿もサービスも、この値段なら納得というかむしろお得なくらい行き届いている。いろいろ食べたい。



2015/12/25

鎌倉 ヴァカンス (vacances) 鎌倉野菜と湘南ポークのせいろ蒸し定食

この投稿へのリンク 場所: 日本, 〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目9−22

小町通界隈にあるお店で、カレーの香りがとてもおいしそうではいってみたら魚介を中心に色々あった。観光地価格かもしれないが、出された料理の質を考えるとかなり妥当だし、店員さんもテキパキと動いて気を使ってくれる。よいランチの時間を楽しめてよかった。11時からやっているお店は少ないので、ここは貴重だと思う。

せいろ蒸しもおいしいが、再度の豆と豆腐と、お汁も美味です。脇が固いできっとなにをたべてもおいしいとおもった。

横浜市立金沢動物園 バクカフェ ベアーバクのアグアさん

この投稿へのリンク
2015年12月23日、金沢動物園のバクカフェのイベントに行ってきた。バクのために生きている?3人の女性が解説と案内と芸を見るイベントだった。(バク芸は予想外)

まずはバクの基礎知識。何を食べ、どこに住むのか。彼らの体高はだいたい1mだがなすっぽい体型で体重は150-320kgぐらい、種類によってわかれるとか。ヤマ、ベアー、マレー、ブラジルと種類があり居住地域によると思うが大きさと模様が違う。
住んでいるのは高地が多いらしい。1頭ずつ縄張りを持ち、こつこつと餌を求めて移動するそうだ。活動時間は薄暮がおおくだいたい夕方6時から朝6時頃くらい・・(なので動物園ではおそらく寝てばかりだろう)

2000万年くらい形態が変わっていないらしく、やや生きた化石になっている。
また、奇蹄目だが、前足は4本・後ろ足が3本。馬やさいに近いらしい(といっても遠いと思う)

なお、食用としてどの地域でも重宝がられるらしく、乱獲などで数をどんどん減らしているそうです・・・食べてみたいとその時ちょっとだけ思ってしまった。

で、そのあとバックヤードツアー。いろいろ注意事項が面白かった。そして、えさをやると枝ごと食べていく、ベアーバクのアグアくん(20)。寿命は大体20年から30年なので、そろそろ危ない、ということで現在芸をおぼえようとしているとか。麻酔を打たずに体の様子や採血、口の中の状態を見ることができるようにするそうだ。

その様子がとてもかわいらしく、また飼育員さんたちにとてもなついているようにみえた。様子がかなり嬉しそう。



芸はあくまで、健康診断をより簡単に行うことができるようにするもので、かつ信頼関係の構築をめざしたものだろう。最後に質問で鳴き声の有無を聞いたが、アグアはなかないらしいがブラジルバクさんはピーピーとかシャキッとか、その時時によって使い分けて泣いている話を聞いた。

バクを見る目の変わるイベントで楽しめた。バクを紹介する人たちが、バクが好きだからこれだけいろいろ伝わってくるのだろうと思った。好きを人に紹介するのはほんとうに楽しいとおもう。


[参考情報]お知らせのページ(ベアーバクのアグアの良い笑顔)
http://blendboard.jp/animal/feed/12545/5196345/9807077

2015/12/14

横浜ルミネ AMAPOLA ランチセット

この投稿へのリンク
まずは前菜、豆とハム。

アヒージョランチセット、なのでイベリコ豚とキノコのアヒージョ。
ここのアヒージョは、良い加減に塩とスパイスが利いておいしい。


再び、きのことイベリコ豚のパエリア
脂がうまい!

デザートはヨーグルトなシャーベットなど。さっぱりおいしい

2015/12/11

シャトー・メルシャン 東京バル 寒ブリの時雨煮と根菜のみぞれあんかけ丼

この投稿へのリンク
シャトー・メルシャントウキョウバルは、結構頑張っていると思う。メーカー直営でワインを意識してランチを提供しているせいもあり、丼ものでありながら季節感をとても重視していることが伝わる。それに日々割とメニューが変わるようでいつも前を通るとチェックする。そして季節感を感じるのは盛んと野菜の組み合わせにあるような気がしている。


スープはかぼちゃのポタージュ。これをぐいぐいと飲んで体を暖めたら、早速丼の上にのる葉物からいただく。添えられる飲み物は当面はノンアルのスパークリングジュース。仕事を一通り経験し覚えたらグラスでいつかいただこう。



Italian BAR Vigore. 牡蠣と白菜のパスタ

この投稿へのリンク
六本木一丁目駅を越えた先にあるイタリアンバル。渋谷方面へ歩いて行く時はいつも前を通るたびに気になっていた。ランチは主にパスタ。日替わりはシェフの気まぐれということになっている。セットの構成はミニサラダとコーヒーなど飲み物。

小さいながら、しゃんとしたサラダだった。

パスタはふつうにおいしい。見た目は地味だが、白菜と牡蠣の相性はいつもいいなぁとおもう。



2015/12/10

PAUL

この投稿へのリンク
優良なサラダランチの選択肢の一つがPAUL.ここはいろいろおいしい。今日はバジルなチーズのサラダにしてみた。チーズは少なくても腹持ちがよくおいしい。それに緑のバジルソースは見た目にも味わいも、自分好み。


パンがいろいろ食べられるのも楽しみの一つ。これくらいが本当にちょうどいい。

2015/12/09

長野ベーカリー コロッケサンド

この投稿へのリンク

駅をでてから最初のパン屋さんが長野ベーカリーというのは嬉しいことだ。伝統のコロッケサンド、なんとなく買ってしまう。健康食な要素は乏しいのだが、おなかにたまるし小さいし、なんといってもたべおわったあとの満足度が高く、ありがたい。

[2005]Domaine de Beaurenard Chatauneuf du Pape

この投稿へのリンク
美味しかった。2005年のシャトー・ヌフ・デュ・パプの手頃なやつを見つけてひさびさ購入。業sy区間があってとても美味しかった。こういうのには、肉団子的なものがよく合う。甘くてしょっぱくてほくほくとした口の中に少し入れるだけで結構幸せになれる。





2015/12/08

相鉄ジョイナス 白浜 カキフライ定食

この投稿へのリンク

なんだかんだと、混んでいるとここに来てしまう白浜。地味にフライも魚もおいしい。料亭?らしいのだが定食屋づかいになっている。何が美味しいかというと、やはりお味噌汁。それにものが揃えば割とゆっくりできるのもいい。

相鉄ジョイナスの生き字引みたいなおばちゃんも多くて、様子が楽しい。

2015/12/04

赤坂アークヒルズサウスタワー1F 炒飯専門市場 童童 ランチセット

この投稿へのリンク


チャーハン専門とあるが、濃厚スープのラーメンも売りだとか。だがスープを飲むとしょっぱいので今日は具だけいただいた。これにしゅうまいと石焼マーボー豆腐ごはん、小さなポテトサラダ。ご飯はそこそこ美味しかった気がする。

とはいえ、そんなに食べたいものではないのも事実。

あとはお店に詰め込まれる感があるのでゆっくり食べるのには適していない。


2015/12/03

Cantine ALI-BAB くすくす

この投稿へのリンク
お店の人に忘れられないように、久しぶりに訪問。本当は退職にともなって休暇と余裕がなかったことがある。ここ数週間は忙しかったが、やっぱりお昼ごはんは美味しいものをじっくり堪能したいと強く思う。食べるのが楽しそうじゃないところではあまりご飯を頂きたくないというのもある。

お店の雰囲気とおいしさが揃う場所があれば、遠くなっても走って食べに行く。

まずはキャロットのもタージュ。体があたたまる。

次は、キャロットラペ。

次はくすくす。トマトとスパイスの組み合わせが美味しい

イル・フロタン。

2015/12/02

Bar SICILIA(バール シチリア)

この投稿へのリンク
久しぶりのバル・シチリア。メニューが変わっており、アランチーノとパスタのセットを注文。

サラダおいしい。

パスタもやや多めで丁度良かった。




帰りに見ていたら、ビルが腫れていた。ここにTV-Tokyoがはいるらしい。

2015/11/26

(備忘録)MSDNボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) の登録作業に時間がかかる件について

この投稿へのリンク
2015年11月現在の話。

マイクロソフト ボリュームライセンスサービスセンターではライセンス管理者のメールアドレスを登録するが、登録申請後以下の様な文章が表示される。内容はとても親切なんだが、残念。

アドレスはこちら。
https://www.microsoft.com/Licensing/servicecenter/Registration.aspx

” (差出人: ボリューム ライセンス サービス センター、件名: 「ボリューム ラインセンス サービス センターへのご登録ありがとうございます」)

ところがこの内容は正しくない。件名はこんな感じ

ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) にご登録いただきありがとうございます。
差出人もこんな感じ
"Volume Licensing Service Center" 

いろいろ気を使っていないと見つけられない。ふと気になって、数年前の更新作業の時を確認したが、以前からそうだった。案内の表示ががずっと合っていないということになる。大企業病?の側面を感じなくもない。

なお、MSDNとボリュームライセンスの登録情報更新にも時間がかかる。FAXで送る必要があり確認が取れるまで数日、その後確認がとれてからメールが届く。その後、メールでライセンス番号とライセンス認証番号を入力してから確認までまた時間がかかる。(24時間以内とのこと)

MSDNのボリュームライセンスは登録作業が多くわかりにくい。ある日突然使えるようにならないので要注意。(そして次の更新の頃には忘れてしまう)

2015/11/24

OSTERIA il FUOCO 夕餉

この投稿へのリンク
家人の誕生日?というよりはハセツネ完走祝いだろうか。初めて夕飯を堪能した。
こちらのお店はフランコ系列なんだけど、薪窯でやくことにこだわったお店。肉も魚も野菜もガンガン焼いておいしくだしてくれる。


軽く薪窯で炙ったメカジキのカルパッチョ



きのこ焼き、風味かなりつよくて食が進む

レモン豚さん、おいしい。




2015/11/23

上田 刀屋 くるみ味噌そば

この投稿へのリンク
前回から6年ぶりだった。刀屋は相変わらずだ。近所からも遠方からも人が集まり、11時の開店近くでもすごい行列。ここのハンドリングがすごいのが開いているからといって一度に人を入れないこと。30分ほどして、入店。くるみ味噌そばを注文。大を頼もうとしたら普通盛りにしておきと怒られた。そうそう、ここは小中普通大だった。

それにしてもちゃきちゃきと仕切るホールの女性がすごい。まぁ、商売ッけは乏しいけど、この御店はいろいろ見るところがあって楽しい。



くるみ味噌そばはコクとくるみの香りが絶妙で美味しい。


2015/11/22

Bihotza PLAN-B

この投稿へのリンク
関内が最寄りだろうか、そこでも珍しいバスク料理のお店。人数が5人以上だとお得なコースがあり、とりあえず腹いっぱい食べてもらう方向にした。

このCAVAうまかった。するすると飲めるのがうれしい


きびなごー

ずわいがにー

イベリコ豚

これが懐かしい味だった!バスクで飲んだ豆のスープを思い出す
オマールエビ撮影会・・

カサゴx2。しかもでかい。

ビーフステーキ、なんといったかわすれたけど。800gで5人分とのこと。ここまでの流れで結構食べていたので、一人あたり200g以下でもおもかった、がここで凹んでいてはスペインでは楽しめない。