2013/04/30

[2002]Domaine Guillemard Pothier BEAUNE 1er CRU LES GREVES

この投稿へのリンク
ギュマール・ポティエはムルソー押しの作り手らしい。が、ボーヌ・グレーヴ。ボーヌの赤は面白いと個人的に思っていて、その流れで購入したもの。多様な作り手に多様な味わいがあり、奥深くしかも安いものがおおい。ジュヴレ・シャンベルタンやニュイ・サン・ジョルジュで同じだけ出すなら、ボーヌを3本かったほうがいいくらいに思っている。

で、これも地味旨いかんじだった。しっとりと重厚なベリー系とかカシスとか。重いがうまい。

購入時期:2012/12
購入元:タカムラワインハウス
購入価格:3880円


羊。結構肉厚でおいしい。

走り方を変える試み

この投稿へのリンク

今のところはまだうまくいかない。体が固いし、体重がまだ重いのだろう。疲れにくい走り方を今年は目指したい。

赤坂アークヒルズ Wolfgang Puck Cafe クリスピーオニオンチーズバーガー

この投稿へのリンク
ハンバーガーを食べたいなら、訪れたいお店がここ。アメリカ人な客も多く本場の味が味わえると、個人的には思っている。

ミニサラダ・・・ミニじゃない。アメリカンサイズか?

ちと食べにくいが、うまい。ハンバーグは肉汁たっぷり。おいしい。


オニオンのクリスピーぶりが尋常じゃない。


2013/04/29

銀座 鮨かねさかx ブルゴーニュ魂 春

この投稿へのリンク
かねさかグループの旗艦である銀座のお店に伺う。鮨さいとうのサイトウさんにして、のんびり食べていたいといわれるものがどんなものか、興味を持って伺う。そしてすごかった。さいとうとは違うベクトルの凄みが凄まじいし、方向性も違う。


対するワインはこんなかんじ
n.v.VOUETTE et SORBED Cuvée Blanc d'Argile  シャルドネ100%。 d'ArgileはWhite Clayの意味。
1997 Domaine Comte Armand Auxey-Duresses 1er Cru Rouge
2004 Bolinger LA GRANDE ANNÉE
1989 Domaine Comte Armand Auxey-Duresses 1er Cru les Ecusseaux

コント・アルマンは、今ならバンジャマン・ルルーとかなんとか。


種類は少なめだが、ワイン釣りをしない会になることは寿司な時点で期待できていたのでこれで面白い。 グランダネは2002と比べて澄んだ感じ。酢飯にオークセイ・デュレスはよく合ってうまい。寒冷地のピノ・ノワールと寿司は相性が非常にくて美味しい。

1989は2本のうち1本がブショネだということで、コルクとワインを試しにいただく・・・うーん、言われてみるとボロ雑巾臭がするのだが、家で飲んだら美味しい美味しいといって飲んでしまうだろう。比較ができたゆえにブショネを学ぶ。これ、難しい。


魯山人らしいっす・・・言われて慌てて写真に収める。

かねさか、じゃ。

北海道うに・富山の白えび
ぶりぶりしてうまい!

毛蟹!みそうますぎ。赤ワインにちょっとあわないかな・・・

ヒラメの肝と刺身。巻いて食べるとうまく、こちらも赤ワインよし。
ヒラメの肝は初めてだったが、刺身のみのプリプリ感に肝うまい。これは肝を食べねば意味が無いとか、かねさかさんの弁。納得できるうまさがあり。



とりがい(生)
ナマを食べるのは2回めだが、こっちのほうがうまかった。叩きつけてうねうねとする。

鯛の白子!鯛の香りがする。皮に歯ごたえがあり面白い。

九十九里の蛤にふきのとうをあえて。

焼き物はのどぐろ。ジューシー過ぎて旨すぎ。口の中で噛んでいるうちになくなる。

しまあじ、ぶりぶり

いきなり、中トロ!口の中で溶ける溶ける

紅白美しき、大トロ。

そして赤身。この順番が面白く興味深い。そして、赤身はほんとうにおいしかった。紀州和歌山沖の大物のマグロだとか。

小鰭!感想を 書くのが野暮な あおびかり。

水をもらう。グラスもこってます。さすが銀座の寿司屋だなぁ

烏賊。そうめん上にしてから、固めて載せてある。

鯵。脂ものってうまい。上に葱を刻んだものをのせて。香りがにんにくっぽく感じたが、ネギと鯵の香りがなすものだとか。

海老。口の中で喰い切りで。

赤貝。

口直しのサラダ巻き風。のりにほんのり梅を塗っていただく。

貝柱

うに


穴子たれ。

締めの鉄火。

江戸風の卵焼き。しっとりもちもち。

鮨さいとうとはまったく別世界で面白い。さいとうは繊細だと思っていたら、さいとうは豪壮でかねさかは繊細だった。おまかせにぎりの流れも、量も、たべさせるものも、方向性が思った以上においしい。それぞれ訪れる価値があるもんだとつくづくおもった。


2013/04/28

赤坂アークヒルズ 炒飯と酸辣湯麺の店 キンシャリ屋

この投稿へのリンク
つけ麺TETSUのお店だとか。http://www.tetsu102.com/shop そもそもラーメンに興味はあまりないが、頑張っているチェーン系のお店らしい。購入は食券制、ラーメン・チャーハン両方食べたかった。

普通のラーメン。醤油ラーメンとしての需要はあるだろう

玉子ふわふわチャーハン。
卵に気合を入れすぎてるのか?イマイチコメと卵の一体感がなかった。このバランスの良いお店というか、いい混ざり具合というのはなかなかなくて難しいと思う。せっかく見た目は良いので、食べても嬉しいのほうこうに行ってくれたらいいなぁとおもう。

この御店はできて日が浅いのかそれとも時間帯なのか、いまいちオペレーションが良くなかった。ミスオーダーやスキップが散見されてお客さん側から黒い雰囲気がモヤモヤ出がち。天気が悪かったせいもあるかもしれないが、もうちょこっと客側に人を配置してうまく仕切る人をおくとか、効率以前に順番にちゃんとだすとかした方がいいかなぁと思う。

いろいろな事情はあるかもしれないが、兎にも角にもテーブルに座ってから目にする張り紙がとても残念。


2013/04/27

武蔵小山の気になるお店

この投稿へのリンク
どちらも駅前にあり、すぐに買うことが出来る。ただ、ちょっとだけ、電車の中で香るので、駅で降りる人が買って買える感覚のほうが良いのかもしれない。ふくふく餃子は駅前の広場にある、中華お惣菜屋さん。


ふくふく餃子 餃子としそ餃子

鳥勇のやきとり

鳥勇は駅前でもうもうと煙を立てながら、焼き鳥の立ち食い持ち帰りのできるお店。きっとビールを片手に何本かつまむのがここで美味しいのだと思う。

2013/04/26

[2002]奥野田ワイナリー Vintage Brut Koshu

この投稿へのリンク
シャンパン製法でつくられた甲州のワイン。リリースは2012年7月7日と書いてあったので、ほぼ10年近く眠っていたものとなるだろうか。開けた感じはあぁ、甲州という感じ。飲んで香りは控えめでシャルドネ主体なシャンパンを思うほどではないが、青っぽさが逆に春の和食に合うだろうなぁという気分になる。美濃吉のお弁当とも、(鰆以外なら)どれとも合わせやすいし食中酒として好適なことが感じられる。


購入元:楽天タカムラワインハウス
購入時期:2013/02
価格:2800円
作り手のサイト:http://www.okunota.com/

気になる裏側


ANAインターコンチネンタルホテル東京 中華料理花梨 広東名物 焼き物プレートランチ

この投稿へのリンク
この日、Cascade Cafeにいってみたら混んでいて入ることができなかった。チャーシュー、チキン、牛肉、合鴨、豚トロと、中華式の焼き物5種を一度に食べられるということで注文。

 
好き味がしたのは、右側の合鴨と豚トロ。ターメリックなどスパイスの粉と豚の脂の一体感が面白くて夢中になっていただく。それいがいも相応にうまい。ラーメン屋の上に乗る肉がこれくらい美味しかったら幸せだろうにとおもう。

ごはんやさんに限らず、ここは最高に良いのに全体の統合性を書くばかりにがっかりするものは結構多い。いやいや、これは愚痴っぽくなるのでやめよう。

 
スープがうまい。これはメインじゃないけど、 一番手が込んでいるように感じられた。
おいしい中華料理屋さんはなんだろうとおもっていたが、味が偏らないのが重要じゃないかと思うようになってきた。四川料理系だと一般的に辛いということになるけど、ルロワの理想のワインを語るようにすべての味を取り込んだような流れがあるものだと感じるようになってきた。味付けに使われる調味料や方法は決まっているかもしれないが、きっと全体のバランスは時代によってどの料理も大きく異なるんじゃないかと思い始めている。

伝統料理と呼ばれるものですら、方法や味付けは変わってなくてもそれが受け入れられる素地が変化するためにつまらないものだったり、口に合わなくなったりするなら、伝統料理といっても、過去とおなじ状況とはあまり思えない。

以下、Webサイトより。
 
【メニュー】
広東式 釜焼きチャーシュー/広東式 ローストチキン/牛肉のスパイスソルト
合鴨のロースト/豚トロのロースト/燻製玉子 ピーマン、セロリー、葱、ザーサイの和え物
季節野菜のあっさり炒め/ライス/野菜と干し貝柱入り極上蒸しスープ/タピオカ入りココナッツミルク


広東名物のひとつである焼き物を存分にお楽しみいただける、平日20食限定のワンプレートランチ。野菜と干し貝柱を2時間かけて蒸し上げた、栄養たっぷりの具だくさん極上蒸しスープ付きと共に、焼きたての香りとジューシーな味わいをご堪能ください。



横浜東急ハンズ ベリー・ストロベリー &モチスパ

この投稿へのリンク
季節感があって、ひと通り食べられるベリー・ストロベリーへいく。ここはバランスがいいし、どれも平均以上に美味しい。何気にお得なご飯がいただけるいい場所だと思っている。

まずサラダ。このサラダうまうま。野菜の味がはっきりしていてよかった。

春キャベツと生ハムのカルボナーラ。パスタはアスパラをねりこんだ麺とのことだったが、ちょっとアスパラ味はしなかった。もう少しエグミというか青臭さがパスタにうまく練りこまれていたらもっと良かったと思う。

つぶつぶオレンジのレアチーズケーキ。チーズとオレンジの酸味がよく合う。見た目も鮮やかだし、あじもさっぱりしておいしい。