2011/02/27

横浜 瀬戸屋 カレーうどん

この投稿へのリンク


花粉症になるとスパイシーなものをえらぶ。当初はぶっかけなきぶんだったが、店に入ったらカレーうどんがたべたくなる。嗅覚が弱ってしまうからだと思う

ブルゴーニュ魂xビストロノーブル ライトバージョン 谷を知る

この投稿へのリンク
久々のブルゴーニュ魂

カバ 1+1=3 n.v. ウ・メス・ウ・ファン・トレス
ブルゴーニュ 2008 レイモン・デュポンファン
ピュイイ・ヒュイッセ 2008 オリビエ・メルラン
ローズ橙 2010 四恩醸造
ジュブレ.シャンベルタン1級カズティエ1993 セラファン
ジュブレ・シャンベルタン1級ラボー・サン・ジャック1993 ドニ・モルテ

それにむかえうつはビストロノーブル・スタンダードスタイル

アスパラと温泉卵風
フォアグラのテリーヌ
太刀魚のスナック・てんぷらなかんじ


白も赤もすごかった。正直ローズはちとかすむ。カズティエとラヴォーサンジャックどちらも樽が抜け非常にうまい、獣やら胡椒などスパイスやら黒糖焦がし醤油やなめしがわなど。ふはーうまい。

料理は2品目からすごかった。フォアグラとシャルドネ、太刀魚とシャルドネ、太刀魚はアナゴのようにかりっとふわっとあがっている。それに鴨と1993赤対決。すごかった。絡み合うかんじ、まさにマリアージュというにふさわしい感じがした。久しぶりにブルゴーニュ魂の魂を見た気がした。

サンジャックは聖ヤコブ。クロサンジャックはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の休憩所があった場所。ラヴォサンジャックはラヴォ(それ自体も谷を表す)渓谷をぬける巡礼路沿いかクロサンジャックの近くだから突いたのだろうか。

たまに畑の名前の由来を掘り下げてみたくなる気分に襲われる。

ジュブレ.シャンベルタン1級カズティエ1993 セラファン

ドニ・モルテ 1993 





















参加者7人+主催者のうち花粉症は5名くらいいた。ちょっと率として高い気がした。ワインと花粉症の関係はあまりよくないのだろうか。

[2002]Gerard Raphet Clos de Vougeot

この投稿へのリンク


ポークジンジャーとともにジェラール・ラフェ クロドヴージョをいただく。非常にしっとりときめのこまかい滑らかな液質。まだたるの香りは残るものの葡萄の香りの次に黒糖ぽさにうまみをかんじる。もし飲み頃に飲んだら、霧の晴れるような思いをするような気がする。

購入元:楽天ヴェリタス
購入時期:2010/09
購入価格:9480円

横浜ジョイナス 北浜 牡蠣フライ定食

この投稿へのリンク

 このお店、メニューがいろいろある割にどれも完成度が高い。横浜駅界隈で牡蠣フライを食べるならぜひこのお店で。

溜池山王 溜池 相屋 総本店 親子丼

この投稿へのリンク
親子丼が2種類あり、お勧めメニューでもある。卵の味付けはしょうゆから出汁系。卵はすこしかたまtっているような。味わい深いしおつけものもうまい。コストパフォーマンスはここがいちばんよいとおもう。もし薄味がこのみなら、きすけ、多少濃い目がよければここをすすめられる





溜池山王界隈は、鶏やさんがおおいようなきがする

2011/02/25

溜池山王 Bistro&Wine BATIC DEJEUR BATIC

この投稿へのリンク
気にはなっていたが、暫く忘れていたお店。

ラストオーダーが2時と書いてあったのではいってみる。階段を下ると2枚の扉がある。
店内はこじんまりとしておりカウンターに5人くらいテーブルも5つあるかないか。100本クラスのワインセラーが2台,それに店名と同じスロベニアのワイナリーのボトルがたくさん飾ってある


グリンピースのポタージュ

自家製パン

小さきサラダ


魚と肉がセットで!肉はばら肉でよくみると桜海老。魚はさわらかなにかだったような。クリームソースにつけてすこしづついただく。次に言ったときは絶対メモを取るぞ。


おでざ。チーズケーキとイチゴのシャーベット

それに入れたてコーヒー

どうやら禁煙。溜池山王にあるお店を見ていて感じるのは、男性向けか女性向けか、お店のいろがはっきりしていること。ここはどうやら女性向けかもしれない。おっさん向けじゃないお店だったが、いろいろ食べたいときにはこの界隈で種類と味のバランスtコストパフォーマンスがベストの店だと思う。

[2008]Dujac Fils et Pére Gevrey-Chambertin

この投稿へのリンク

あけてすぐは還元香がつよく果実身もすっぱい。30分ほどたってからまろやかに、かつデュジャック香かしょうゆというかお出汁と言うか。

ビンテージがあまり面白い年ではないもののわりには、味にまとまりがありぼけぼけしたかんじがしない。一流にビンテージはないのかなぁ

2011/02/24

三会堂ビル とんかつうえはら ランチのミックスフライ定食

この投稿へのリンク

驚きのミックスフライ。この組み合わせは初めてだ。鯵・鯵・ハム・ピーマン。そしてやまもりのキャベツ。

ハムとピーマンはなぜだか驚く。きっと30年くらい鯵が変わっていない気がした。80年代こんな感じだったなぁという気分。

昭和探しにいきたいときはぜひ、三会同ビルへお越しください。
きっとあなたの昭和が見つかります。

2011/02/23

溜池山王 酉玉 酉玉丼

この投稿へのリンク

お店を訪れたのは1時過ぎ、カウンター20席弱のうち2席しかあいてなかった。時間が遅いため、上酉玉丼と串焼き丼は終了。出てくる順番を観察すると紙一重だったようだ。出てくるまでに少し時間がかかるが、その間てきぱきとしたカウンターの中の仕事を眺めるのが楽しい。

無駄がないのがすばらしい。

焼き物とそぼろが非常にうまい。香の物は口の中をリセットしてくれるので全体に食べあきない。さすがは人気店。

渋谷桜丘 ピノサリーチェ

この投稿へのリンク
帰りの桜丘。相も変わらず。


チャンフォッタ 
 ついてくるパン
 イトヨリのカルパッチョ。身の色がとてもきれい。いろいろな呼び名があるらしい

 ズッキーニのフリテッレ
レバーと砂肝・長ネギのブルスケッタ。 
 ローストポーク めちゃくちゃうまい。幸せ味。


 マグロのからすみ・菜の花のオレキエッテ。オレキエッテはみみたぶ。
 ドン・アントニオ ネロッダヴォーラをいただく。
定番トマトとバジルのスパゲティ。トマトの酸味と固ゆでのパスタの組み合わせがすごく旨い。
これが食べたくて、本日訪れました・・・ 

 栃乙女・赤ワインとプルーンのドルチェ。それにいつものアメリカーナ。

自家製レモンチェッロ 

 2011年2月末から3月7日まで、お店のひとたち総出でシチリア研修だそうです。ランチに行かれる方要注意。

花粉症の季節が過ぎたら、またうかがおう。