2009/11/30

ポテロング 量産型ザクわさび味 et シャア専用チリトマト味 ガンダム30周年記念

この投稿へのリンク
ずるいとしか言いようがない。が、買ってしまいし、シャー専用はおいしかった。

書いてある駄洒落が非常に絶妙。良く考えてある。




本家しぶてい 海老天丼ともりそばのセット

この投稿へのリンク
渋谷駅周辺はそばの過疎地だ。美味しいそば屋に恵まれていないということでいろいろ調べていったのは、立ち食いそば屋だった。東横の2階にあるこのお店は、味・値段・スピードが非常によい。人生の中で駅そばナンバーワンです。

会社の先輩が注文。とくもりそば。



つけ汁が2つ、というのがおかしい。

当方は、エビ天そばセット。冷奴はダメ押しの様に体を冷やす・・・




てんぷらが意外にうまい。またそばのつけ汁、てんつゆは標準以上。しかも渋谷の真ん中にかかわらず値段がすごく安い。ということで客の回転がものすごい。それを調整するレジ係のおばちゃんの絶妙な処理能力がまた楽しい。

本家しぶそば

2009/11/29

大関 みそにこみうどん 豚肉多め+青ネギ

この投稿へのリンク


ヨドバシ前にあるお店。正直侮っていたが、うまい。味噌煮込みうどんがこっちでおいしいとおもうことにびっくりする。細いけど固めんになっていて、味噌との相性が非常に良い。体調が悪かったので定食にせず。

卵を落として食べて残ったところに御飯を投入してもきっとうまい。今度はそうするぞ。

Bistro Petit Salé

この投稿へのリンク
ワインスクールで"Bring one"でワインを飲む。
もったいないので頑張って飲んだ結果、飲みすぎたので記憶はかなり怪しい。

写真の具合もよくないのが多いけど、たどたどしい記憶から、まずは料理。


タコポテト。美味しかった。蛸嫌いな私でもおいしかったです。


サーモンサラダ。ソービニヨンブランと一緒にばくばくと。


生ハムの洋ナシ巻き、かも。生ハムのブランドや地域は不明。
洋ナシの酸味と食感に生ハムの塩けがちょうどよかった。この辺で白は徐々に切り替わる。


豚肉のリエット。ハーブの香りがする。でも目に入るのはペッパーのみ。不思議に思ったので質問してみたら、タイムで肉をにているとのこと。人の良いシェフでうれしい。

[ちょこっと復習]
テリーヌ : テリーヌ型に詰めて調理したお料理
パテ : お肉、お魚、お野菜などを細かく挽き、パイ皮器に詰め、焼き上げたもの
リエット : お肉(兎、豚、鴨など)をラードで柔らかくなるまで煮て、ペースト状にした保存食


ここから先は覚えていない。まんなかにお肉が隠れている。好き味だったことは覚えている。


最後はパスタ。無性におなかが減っていたことだけ覚えている。ちょうど固めにゆでてあって美味しかった。


持参品。
Bollinger La Grande Année 1999。
Pinot Noir 65%
Chardonnay 35%
Champagne Bollinger



Clos Henri "Sauvignon Blanc 2008"
サンセールのアンリブルジョワが新天地を求めてニュージーランドのマルボロに作ったものらしいクロ・アンリは特別なアンリの意味を込めているとか。

既に酔っていたのであまり正しくないと思うが、ガツンと香りばかりが鼻につかず飲みやすい辛口のお酒でした。
Clos Henri



Michel Coutoux "Saint Aubin 1er Cru En Remilly"
ぜんぜん思い出せなかった。Michel Niellon の娘婿で、現在はDomaine Michel Niellon の全般にかかわっている。自身の名前を冠したものはネゴシアンもの。インポーターの資料にわざわざ本人は畑に入らないが、と書いてあるのが面白い。勘繰っていいんだろうか?

サントーバン自体はお得ワインの宝庫。買いやすい値段と高い品質とおいしさをもっているが、我が家では敬遠しがち、というか少し中途半端なポジションなので普段なかなか買わない。うまいことがわかっていてもついついモンラッシェ村やムルソー村の作り手によるAC Bourgogne に流れてしまう。


View Larger Map



HOSPICES DE BEAUNE POMMARD CUVEE SUZANNE CHAUDRON 2003
誰が作ったのか確認できず。写真ではSavigny-Les-Beaune のネゴシアンということまでしかわからない。酷暑の2003年なのでどうだろうかと思ったら、まだまだこれから!という若々しさ。まだ早いと思いつつも、今飲んでもおいしい。前途のある最後の1本をご持参いただいたようでありがとうございました。



Jaume Serra Crianza 2003

JAUME SERRA は何と読むのかわからなかった。Penedesは地名。日本に入ってくるものではCavaを産出する地域のようです。このテンプラリーニョは濃厚だったような、という程度のことしか覚えてません。
Jaume Serraの紹介ページ

半分以上残っていたので持ち帰りました。



Rivella Serafino Barbaresco "Montestefano"
ネッビオーロ100%
ブドウ産地 :ピエモンテ州クーネオ県バルバレスコ村モンテステファノ地区
マスター提供の一本。最後に開けたので、もう味は覚えていません。そのうち復習したいと思います。


大きな地図で見る


最後になりますが、寛大なみなさんのおかげで、美味しいご飯と美味しいワインをたくさん頂けたことに感謝しています。

2009/11/28

[2000]Domaine Cristophe Violot-guillmard Pommard 1er Cru Epenots

この投稿へのリンク
半額セールで購入したもの。

このドメーヌでは世の評価を気にせず、黙々と昔ながらのスタイルで作られているとのこと。注いでから最初は少し優しい甘い香りがする。豆をふかしたような、小豆のような。

さらさらとした液面色は薄い。頑固職人系(だとおもう)カミュのワインに似ている。

口にするとポマールらしい華やかな広がりと厚みがぶわぶわとでてくる。
たれ焼き鳥と合わせたが、ちょうどよい。たんぱくだけどこってりとした味付けがあわせやすそうだ。それに、今日はチーズとよく合う。今回もでてきたのはプレジドンのカマンベールチーズ。イタリアワインでは香りの系統がかみ合わずすぐに別居したが、今回はうまくいった。危うくチーズのせいにするところだった。




価格:\6480(半値セール)
購入元:楽天きまぐれワイン蔵

むつ湊別館 銀たら定食 \980

この投稿へのリンク



ランチで焼き魚を食べる時、もうここ以外はあり得ない感じになってきた。今日は日替わり・あなご・金目鯛が無いので食べたことがないとおもい注文。こんがり焼け香ばしく、しかも脂がしっかりのっておいしい。

2009/11/27

ロッテリア 絶妙バーガーセット \660

この投稿へのリンク


素早く食べたかったのでロッテリアへ行くとすいていた。
非常にうれしい。

Pinosalice Aセット 牛バラ肉と茄子のトマトソース大盛り \850

この投稿へのリンク
今日はボリュームランチを食べるつもりできたが、茄子とトマトソースが好きで好きでしようがないので、またいつものメニュー。


サラダがバージョンアップ。さつまいもを薄くしたものがのっていておいしい。


辛い油をかけて、じっくり頂きました。


横浜のクリスマスその2

この投稿へのリンク




ルミネのセンスはいつもすごい。横浜駅近郊では、モアーズと双璧。

2009/11/26

[2006]Calera Jensen half

この投稿へのリンク
昨日飲みすぎて朝から酒臭かったので、今日はハーフ。残っていたカレラストック最後のハーフ、それがジェンセン。開けた時から、若いピノノワールの香りが引き立ち、時間がたつにつれて、ピノノワール本来のいい味わいにどんどん移ろう。花の様で果実の様で実の様で。いい表す言葉が見つからない。
セレックと比べると華やかで飲みやすく、よりコートドボーヌの味に近い。

苗木説をあおる味わい。





購入元:Calerawine.com

[2006] Argiano NC(NON CONFUNDITUR) IGT

この投稿へのリンク




プレジドン、のチーズを買ってきたので開ける。。。合わなかった。かみ合わない臭みが強調されてショック。


アルジェーノのページ

ほしいも

この投稿へのリンク


もう、成城石井にまたしてもやられる。

まだ食べていないが、パッケージだけでもうまそう。

風流とんかつ 奥三河 からあげ定食

この投稿へのリンク


とんかつやのから揚げ定食を頂く。

和風の唐揚げで、そとはしっとりとしていて薄い皮になっている。
そのまま食べてもおいしく、おこめが恋しく感じる。
おつまみにもよさそう。肉汁豊富で油でべっとりしていないのも好ましい。

中華料理 玉泉亭 サンマワンタンメン

この投稿へのリンク


サンマーメンは神奈川のご当地グルメらしい。発祥の店として名乗り出ているうちのひとつ、玉泉亭でいただく。家人は大変好んでおり盛んに進めるので試してみる。

懐かしい、しょうゆ味の中華そばだ。熱い、しかし食べやすい。具もいい味だ。特にスープがやめられない。不本意ながら全部飲みほしてしまう。

2009/11/24

和泉寿司 すし兵衛 にぎり大盛り

この投稿へのリンク


いつもの様においしい。

カウンターでは昼間からランチ以外のものとビールを頼む初老と思しき人がくつろいでいた。華やかな生活をしているわけではないが、昼から一杯には強くあこがれる。

カレーハウス ピヨ ハヤシライスとミニサラダ

この投稿へのリンク
中途半端な時間に横浜駅で待ち合わせて家人とカレーハウスリオへ向かう。ここのカレーは意外としっかりしているが、何か載せないと気が済まないようなカレーばかりなので、今日はハヤシライスを選んでしまう。

このお店が好きな理由は、らっきょに追加料金がかからないこと。カレーにらっきょの人間にはとてもうれしい。福神漬は昔からあまり好きじゃないんです…




今日伺ったお店:横浜ジョイナス店

n.v. HENRIOT Brut Souverain

この投稿へのリンク
習ったことの復習のため購入。

ブシャールを救ったシャンパーニュのメーカー、アンリオを初めて飲む。マネージメントで立ち直った典型的な例だと思う。もっと詳しいことが知りたい。

注ぐといい香り。バター系の香りよりも、ぶどう自体かそれともりんごのような雰囲気を感じる。そして、一気に飲んでしまった。
うぐっ、あわがつよい。美味しいので勢いをつけると、咳き込む。







品種:ピノノワール60%前後、シャルドネ40%前後(ピノムニエはこだわり故に使用せず)
購入元:楽天タカムラワインハウス

Henriot

ステーキとバーガー HUNGRYTIGER 

この投稿へのリンク
横浜モアーズで久しぶりにハングリータイガーにいく。
O157や狂牛病がらみで、一度は縮小していたが最近お店が増えだしている。

相鉄ジョイナス店が亡くなって以来。ハンバーグとラムのSセットを注文


オニオンスープ。見た目は少し定食屋風だが味は普通においしい。


サラダ。


ハンバーグ(220g)とラム
これ、うまい。ラムは食べるのが難しい。


初めて頼んだパン。いつも御飯ばかりだったが、このパンもなかなか美味しい。


最後のアイスコーヒー。ハングリータイガー印のコップがほしい。


たくさんのお客さんがいるので、店内は煙充満。

HUNGRYTIGER