2017/11/01

六本木一丁目 泉ガーデン PAUL フェルミエール(サラダ)

この投稿へのリンク


マーガリン入れはポールの器だった。このポールの青が自分は好きだ。アーモンドをもってみたい・・とまじまじと見ながら感じた。



いつもよくたべる、鶏とレタスと林檎のサラダ。酸味がほどよくて食べ飽きない。ただたべたあと体が冷えるので調子が悪いときに食べると体調を崩しやすい。そういう意味では自分の体調を教えてくれるサラダでもある。

2017/10/31

相鉄ジョイナス 鶏三和 名古屋コーチンの親子丼

この投稿へのリンク

親子丼は好きだし、このお店の親子丼はたしかにおいしい。
しかし席の間隔がせまく、一人で行っても詰めてカウンターにほ織り込まれるので、扱いが養鶏場の鶏のような気分にさせられる(ひょっとしたら、名古屋コーチンのほうが自由にあつかってもらえるかもしれない。)

至る所に露骨な利益追求が感じられるのもおしい。もう少し気持ちよくご飯をいただけるお店になると本島にいいんですけどね…

2017/10/30

赤坂インターシティair ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ 週替わり・レッドカレー

この投稿へのリンク

おいしかった。タイ料理というかパクチが苦手で敬遠していたが、アメリカなスタイルを取り入れているということで蒸した感じを抑えているんじゃないかと思いランチにきた。期待通りの抑制のきいた、とてもたべやすいれどかれーだった。レッドカレーなので辛味というよりはスパイスの香とバランスを楽しむイメージで、ライスはちゃんとタイ米。タイ米がとてもおいしく感じられた。昔々食べたものと全然違うなぁと、時間の流れをしみじみ思う。

この日は前職の悪い同僚と密談。テーマは人はなぜ挑戦と称して不向きなことを選んでしまうのか、だった。キャリアパスと称して挑戦という言葉に踊らされてはいけないので、よく考えてやっぱり食は選ぶべきだなぁと、いくつかの事例を話していて感じた。勝負ごとではないにしても、うまくいく見込みがまったく見えないなら考え直したほうがいいとおもう。